フォロー&
リツイート

開催アカウントをフォロー・指定投稿をリツイートするだけで応募完了。
拡散性が高く、フォロワー獲得や
認知UPに有効なキャンペーン手法です。

フォロー&リツイート
  • 拡散度

    高い

  • 抽選方法

    後日抽選

  • 結果確認方法

    DM

こんな方におすすめです


  • 初めてキャンペーンを開催する
  • キャンペーン開催の予算が少ない
  • ツイートを拡散させたい
  • 当選フィルターをかけたい

キャンペーンの特徴

参加者

手軽さ

モチベーション

ご担当者様

作業量

※ツールを使用しない場合

非常にシンプルで一般的なキャンペーンです。
フォローとリツイートの2クリックで参加できるため、ユーザーが気軽に参加しやすく、拡散性が高いです。

しかし、後日抽選の場合すぐに結果がわかるわけではないので、参加のモチベーションは中程度です。

ご担当者様の作業としては、応募期間後に参加者のプロフィールを確認し、個別にDMを送信する必要があります。
当選者のみにDMを送信する場合は、キャンペーンツールを使わずとも手動で実施ができます。

PARKLoTのキャンペーン
ツールを導入すると
どう変わる?

運用コストが大幅に削減できます。PARKLoTを導入すると、「当選者の決定・当選連絡のフロー」を効率化することが可能です。
さらに、今後のキャンペーン立案に役立つデータを蓄積することもできます。

手動でキャンペーンを行なった場合

Twitterから該当キャンペーンページを開く
参加者一覧表示
ユーザーの詳細画面確認
当選者決定

当選者の数だけ繰り返す

DMの作成・確認・送信

当選者の数だけ繰り返す

キャンペーン終了後の作業だけで
3〜5時間必要

  • Twitterにログインし、参加者のプロフィールを1件1件確認する必要がある
  • 当選者に1件1件DMを送る必要がある

PARKLoTを利用した場合

PARKLoTで作成したCSVから当選者を決定
当選者一覧のCSVを作成
PARKLoTが当選者にDM一括送信

キャンペーン終了後の作業が
20〜30分で完了!

  • 参加者一覧を、ソート、フィルタリングの上CSVで確認できる
  • 当選・落選DMの一括送信をPARKLoTに依頼できる
  • (二次効果として)応募者の傾向を分析、今後のキャンペーンに活かせる

以下の場合ツールの導入を
おすすめしません

  • 応募者の情報が不要
  • 当選者数が少ない
  • ツール導入の費用がない

施策内容や見積もりについて、お気軽にご相談ください

PARKLoTを使用した際の
具体的なキャンペーン手順
について

01ご担当者様キャンペーン情報を
PARKLoTにご提供ください

キャンペーン開始の3営業日前までに、キャンペーンに関する右記の情報をメールまたはSlackでご連絡下さい。
弊社にてデータの設定を行います。

ご提供いただく情報

  • 主催者のTwitterアカウント名
  • 開始日時
  • 終了日時

02ご担当者様キャンペーン開始後、
PARKLoTにツイートURLをご連絡ください

Twitterにキャンペーンのツイートを投稿して下さい。
投稿後、弊社宛にツイートURLをメールもしくはSlackでご連絡下さい。

03PARKLoTリツイートユーザーの
収集を開始します

弊社にて、キャンペーンツイートをリツイートしたユーザーを収集します。

04PARKLoT応募者一覧CSVを
ご担当者様にお送りします

キャンペーン終了後、アカウントをフォローかつ指定投稿をリツイートしたユーザーの一覧をCSV形式でお渡しします。

05ご担当者様当選者を決定し、CSV形式にて
PARKLoTにお渡しください

応募者一覧のCSVから当選者を決定し、CSVでPARKLoTへお送りください。
当選DMの文面も、あわせて共有いただきます。

06PARKLoT当選者にDMを一括送信します

ご担当者様からお送り頂いた当選文とCSVを元に、各当選者の方にDMを一括送信致します。
当選者へのDM

PARKLoTの月額料金に
含まれる機能は?

一般的なフォロー&リツイートキャンペーンは、月額料金内でご利用頂けます。

月額料金内に含まれる機能

  • リツイートユーザの取得

    リツイートユーザの取得

  • キャンペーン参加者一覧CSVのご提供

    キャンペーン参加者一覧CSVのご提供

    *複雑なカスタマイズが必要な場合、別途料金を頂く可能性がございます

  • 当選者、落選者へのDM送信

    当選者、落選者へのDM送信

施策内容や見積もりについて、お気軽にご相談ください