お役立ち情報本記事は5分で読むことができます

【2022年ハロウィン】マーケティング担当者必見!お手本にしたい種類別Twitterハロウィンキャンペーン5選

かぼちゃの横でハロウィンの仮装をしている犬

秋のイベントといえばハロウィンですね。毎年たくさんの企業や店舗がさまざまなハロウィンキャンペーンやプロモーションを展開しており、盛んに行われています。

業界を問わず季節ごとに合わせたキャンペーンを行う企業も年々増加傾向にあり、キャンペーン開催が欠かせないイベントになっています。

今回は過去にハロウィン期間中に行われたTwitterキャンペーンについてご紹介します。

自社でハロウィンTwitterキャンペーンを企画する際にお役に立てますと幸いです。

ハロウィンジャンボ宝くじ プレゼントキャンペーン

キャンペーン概要

宝くじTwitter公式アカウントでは、インスタントウィン形式・フォロー&リツイートキャンペーンが行われました。公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートします。当選者にはハロウィンジャンボが当たるキャンペーンです。

キャンペーンタイプ

インスタントウィン(フォロー&リツイート)

参加方法

1. 宝くじTwitter公式アカウントをフォロー

2. 対象ツイートをリツイート

3. 当落結果をリプライ確認

結果通知

即時リプライ

サッポロポテト公式ハロウィンキャンペーン

キャンペーン概要

サッポロポテトTwitter公式アカウントでは、インスタントウィン形式・フォロー&リツイートキャンペーンが行われました。公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートします。結果はすぐにDMで通知されます。当選者にはお菓子のリュックが当たるキャンペーンです。

キャンペーンタイプ

インスタントウィン(フォロー&リツイート)

参加方法

1. サッポロポテトTwitter公式アカウントをフォロー

2. 対象ツイートをリツイート

3. 当落結果をDMで確認

結果通知

即時DM

WEAR ZOZOクーポンが当たるハロウィンキャンペーン

キャンペーン概要

WEAR Twitter公式アカウントでは、フォロー&リツイートキャンペーンが行われました。公式Twitterアカウントをフォローし、対象ツイートをリツイートします。結果は後日DMで通知され、当選者にはZOZOTOWN1万円分クーポンが当たるキャンペーンです。

キャンペーンタイプ

フォロー&リツイート

参加方法

1. WEAR Twitter公式アカウントをフォロー

2. 対象ツイートをリツイート

3. キャンペーン後に当選者にのみDM

結果通知

後日DM

USJ 「#勝たんしかUSJ仮装」ハッシュタグ投稿キャンペーン

キャンペーン概要

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン Twitter公式アカウントでは、フォトコンテストキャンペーンが行われました。USJで仮装をしている姿を撮影し、TwitterもしくはInstagramで「#勝たんしかUSJ仮装」のハッシュタグをつけて投稿します。当選者にはオリジナルグッズが当たるキャンペーンです。

キャンペーンタイプ

写真付きハッシュタグ投稿

参加方法

1. USJで仮装した写真を撮影

2. 「勝たんしかUSJ仮装」のハッシュタグをつけて投稿

3. キャンペーン終了後に当選者に通知

結果通知

後日当選者へ連絡

ドン・キホーテ フォロー&リツイートとハッシュタグキャンペーン

キャンペーン概要

ドン・キホーテ Twitter公式アカウントでは、フォトコンテストとフォロー&リツイートキャンペーンが行われました。USJで仮装をしている姿を撮影し、TwitterもしくはInstagramで「#勝たんしかUSJ仮装」のハッシュタグをつけて投稿します。当選者にはオリジナルグッズが当たるキャンペーンです。

キャンペーンタイプ

  • フォトコンテスト
  • フォロー&リツイート

参加方法

  • フォトコンテスト

    1. ハロウィンに関する写真を撮影

    2. 「#ハロウィン」と「#ドンキでハロウィン」の、計2つのハッシュタグをつけて投稿

    3. キャンペーン終了後に当選者に通知

  • フォロー&リツイート

    1. ドン・キホーテ公式アカウントをフォロー

    2. 対象ツイートをリツイート

    3. キャンペーン後に当選者にのみ連絡

結果通知

  • フォトコンテスト

    後日公式サイトで発表

  • フォロー&リツイート

    後日当選者への連絡

まとめ

フォロー&リツイートでのインスタントウィンは応募のハードルが低く手軽に参加できるキャンペーンです。抽選結果もすぐにわかるため、参加者の興味、ワクワク感を高めることができます。

一方で写真とハッシュタグ投稿のフォトコンテストではユーザーが作り出すコンテンツ(UGC)を生みだすことができ、たくさんの目にとまる可能性があるため話題作りにも最適です。また自社のLPにUGCを掲載することで、よりキャンペーンの盛り上がりを引き立たせることができます。

PARKLoTでは今回ご紹介したキャンペーンに対応しております。

施策内容や見積もりに�ついて、お気軽にご相談ください。無料相談の予約はこちら

この記事のライター

鈴木久仁子

鈴木久仁子

PARKLoTのエンジニア。動物看護師から事務職を経て、27歳でアプリ開発エンジニアへ転身。現在はPARKLoTテックリード兼開発とインサイドセールスも担当。