お役立ち情報本記事は8分で読むことができます

【実例20選】効果の出やすいTwitterキャンペーンバナー!現役デザイナーが徹底解説!

タブレット画面に表示されているキャンペーンのページ

Twitterキャンペーンを実施する際に、バナーはとても重要な要素です。バナーの良し悪しがキャンペーンの結果を左右することも少なくありません。多くの情報がリアルタイムで流れていくTwitterでユーザに目を止めてもらうためには、分かりやすく見栄えの良いバナーが必要不可欠です。

今回はTwitterキャンペーンバナーに特化した良い事例をデザイナーが解説つきでご紹介します。

1.ファミチキ先輩

Twitterのサムネイル表示の方法を上手く利用したバナーです。4枚で1枚の画像に見える仕組みになっていて、各画像をクリックするとキャンペーンの詳細や参加方法が記載されています。

中央のファミチキ先輩が強烈なインパクトを放っています。必要な文字情報を各画像内に収めているので、サムネイルで表示される範囲は文字情報が少なく遊び心が溢れるデザインになっています。

各画像をクリックすると分かりますが、隠れている部分のデザインは情報がわかりやすく、キャンペーンのワクワク感も伝わってくる非常にクオリティの高いバナーです。

2.ファミリーマート

こちらは3分割の見え方を利用しているパターンです。

縦長に大きくサムネイルが表示される1枚目にはワインボトルを配置。隠れてしまう2,3枚目には大きく目立つように「TAP」と記載されていて他にも情報があることがわかりやすく示されています。画像の枚数によって変化する表示の比率を活かした計算し尽くされたバナーです。

表示範囲が広い1枚目に比率の合った縦長のワインボトルを配置するアイデア、素晴らしいですね。

3.サブウェイ

大きく配置された文字と写真。シンプルでかなり大胆なデザインです。キャンペーンの内容がとてもわかりやすく、「運だめし」というワードも参加意欲を掻き立てます。

要素が少なくても寂しい印象にならないポイントは、文字と写真が大きいため余白が少ない、「運だめし」の部分のあしらいやフォントを工夫している、製品の写真が彩り豊かで全体的に明るい色を採用しているからでしょう。

キャンペーンに外れてもこの写真を見たら食べたくなって店頭に足を運びたくなりそうです。

4.丸美屋食品

キャラクターを起用した製品のキャンペーン。参加方法や開催期間、景品の内容がわかりやすいです。全体的な色合いもすみっコぐらしらしさが出ていて、ファンの人の目に留まりやすいのではないでしょうか。

写真やイラストを使用する場合は、その中に使われている色と同じ色を使用するとまとまりが出ます。このバナーはフォントも丸ゴシックでキャラクターと合っていますね。色やフォントは全体の雰囲気やバランスを見て調整しましょう。

5.紀文

暖簾の中に文字を配置した遊び心があるデザインです。一部が捲れていて、赤い裏地が見えているのも動きがあって良いですね。美味しそうなおでんの写真につい目を奪われてしまいます。雲形の枠が温かいおでんの湯気のようで暖簾、写真の両方によく馴染んでいますね。写真が暖簾に一部重なっていることで、一体感が増しています。

「あつあつ」「ほくほく」の部分のフォントも温かみがあり、親しみやすい印象を与えています。応募期間の上にいるキャラクターの目線が情報部分に向いているのも良いですね。限りあるスペースを無駄なく活用しているバナーです。

6.ココアちゃん@毎日プレゼント企画開催中

季節感、にぎやかさ、内容のわかりやすさ、重要な3点が非常にバランスよくまとまっています。詰め込みすぎず見やすいです。

秋らしい配色に「フォロー&RT」の水色の枠がよく映えていますね。金額や当選人数の数字、毎日開催の部分の文字の色は背景よりも鮮やかでよく目立っています。これらの情報はキャンペーンを開催する際、特にユーザの関心が高い部分です。

数字に薄く入っているチェック模様や、下部に配置されたプレゼントボックスが、情報を邪魔せずに秋らしさやにぎやかさを演出しています。

7.完全会員制 神戸牛専門店 仁

キャンペーンバナーはゴシック体を使ったものが多いですが、こちらは全体に明朝体を使用。明朝体は細くインパクトやにぎやかさに欠ける場合もありますが、高級感や和の雰囲気を出すにはもってこいです。

高級な神戸牛と「毎日4万円相当」という豪華な内容にマッチしていますね。色使いも高級感が出る配色で、とても綺麗にまとまっています。黒は暗い印象になりがちですが、偽金との組み合わせでお肉の赤色や高級感を引き立てていますね。

丸枠の周りや下線部分の少し掠れた質感や、応募方法のスタイリッシュなあしらいも◎

8.PARKLoT

アメコミ風のポップでにぎやかなデザインです。黒を上手く利用して、ポップさやインパクトを演出しています。写真のネコのコミカルな表情も良いですね。スロットの画像と文字の両方があることで、キャンペーンの内容がすぐにわかります。鮮やかな色を多く使うとまとまりがなくなったりハレーションを起こしたりしますが、バランスよく黒を入れることで、見やすく力強い印象になります。

物理的な景品やオリジナルキャラクターがいなくても良いバナーは作れるという良いお手本です。

9.ジョナサン

ぶどうを全面に押し出した季節感溢れるデザインです。応募期間の丸枠がブドウとマスカットの色で交互に並んでいるのがとても良いですね。美味しそうなスイーツの写真を見ていると、景品が当たらなくても食べに行きたくなります。

その場で結果がわかるインスタントウィンキャンペーンは、ユーザの参加率が高いです。Twitterインスタントウィンキャンペーンを開催する際には、このバナーのように「その場で当たる!」や「結果がすぐにわかる」等の一言を入れるのがオススメです。

10.味のマルタイ

キャンペーンのロゴとキャラクターがメインの珍しいデザインです。マッスルキャンペーンってなに!?と思わず目を止めてしまいました。

力強くポップなロゴが、キャンペーンのネーミングと合っていますね。ロゴとキャラクターや背景の色味も調和しています。背景に薄く模様が入っていて、主張が強すぎず単調にもならず賑やかさを出していてバランスが良いです。応募方法や景品、締切の情報はTwitterカラーの水色が使用されていてメリハリがあり、分かりやすいですね。

Twitterキャンペーンのバナーは景品や当選人数を目立たせるデザインが一般的ですが、キャンペーンの内容や目的に応じて比率を変えることで、より効果的なバナーになります。

11.Schick Men’s シックメンズ

こちらはRTといいねの機能をクイズの解答に使用したTwitterキャンペーンです。

情報がスッキリまとまっていて見やすいですね。クイズ部分のフォントを変えることで情報の分別がされていて、ポップさも出ています。メンズ用製品らしい色使いは暗い印象になりやすいですが、このバナーは濃い色の面積が少なく、ドットのパターンや切り抜きの写真、フォントやあしらいなどで明るく爽やかな印象に仕上がっています。黄味の強い差し色も良いですね。

ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーのバランスが見事です。

12.ファンタ

2種類の味から自分が好きな方を選んでフォロー&ハッシュタグでツイートするキャンペーンです。

中央できっちり2分割されたデザインは、二択や対決であることが直感的に理解できます。背景の泡で、炭酸のシュワシュワ感と躍動感の両方が演出されていますね。帯や文字の青色にロゴと同じ色を使用することで色が散らからず、統一感が出ています。製品の写真において、この青色の面積は小さなものですが、このような細かい部分を統一することによってバナーのクオリティが上がります。

13.マクドナルド

「無料?!」と「1億3千万」というインパクトのある部分のアピールに重点を置いた、大胆なデザインです。

この部分とロゴ以外はモノトーンとダークブラウンという暗い色使いですが、余白が少ないこと、金色+テクスチャを使用することで寂しい印象にならずにコーヒーやリッチな雰囲気を出せています。コーヒー豆の写真が全面に配置されており、文字の後ろに黒いグラデーションをかけることで奥行きを出しつつ情報も見やすくなっており、無駄のないデザインのバナーです。

14.ほっかほっか亭

フォロー&RTのTwitterインスタントウィンキャンペーンです。こちらのバナーは動画ですが、静止状態でも訴求ポイントが分かりやすいデザインになっています。「月見天丼」という商品名に合わせたお月見のデザイン、季節感があっていいですね。

1000名という大量当選、無料クーポンがその場で当たること、参加方法がフォロー&RTであることなど魅力的な情報が一目で分かります。

先ほども述べましたが、Twitterインスタントウィンキャンペーンを開催する場合には、その場で結果がわかることが伝わるような文言を入れると良いでしょう。

15.メルペイ

上部はブランドカラーで統一されており、限られた色で情報収集を整理しながらキャンペーンらしい賑やかさも出せています。下部は全く異なる色味で「ア〜ンド…」と大きく文字が配置され他にも何かあることを示していて、その先が気になりバナーをクリックしたくなります。少し飛び出たイラストが上の部分との繋ぎになっていて良いですね。

タイムライン上でサムネイル表示された際の角丸と枠内の背景の角丸が揃っているのが小技が効いています。

16.クラフトボス

キャラクターとコラボしたフォロー&RTキャンペーンです。コラボ先のキャラクターに合わせた「加速スキル付きボスジャン」というユニークな景品を全面に押し出したバナーです。

背景が斜めに分割されていたり、文字が斜体になっていたり、帯の端を斜めにしたりと至るところに「加速」を感じられる要素があります。メインの訴求ポイントである景品のコンセプトに合わせたデザインですね。

17.丸大食品

フォロー&RTのインスタントウィンキャンペーンです。製品のパッケージに使用されている色を使っていて、統一感がありますよね。「フォロー&RTで」「100名様に」「その場で当たる」「毎日応募できます」といった、ユーザにとって重要な情報が大きく分かりやすく配置されています。

左上に一際大きく配置された「新」という文字がインパクトがあり、何が新しいんだろうと興味を引きます。黒の背景に柄やテクスチャを組み合わせることで、暗く単調な印象になることを防いでいます。黒は暗い印象になりがちですが、上手く使えば高級感や力強さを演出してくれますよ。

18.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

遊び心溢れた、見ているだけでも楽しい賑やかなデザインです。カラフルな背景と文字に、たくさんの切り抜き写真が箱から飛び出してくるワクワク感がとても良いですね。文字や写真のサイズが箱から遠ざかるごとに大きくなっていき、動きがあります。「めっちゃ入ってるやん!」という関西弁の一言も、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの所在地、大阪の人の楽しげなリアクションが目に浮かぶようなフレーズです。

色数が多いとまとまりがなくなりますが、このバナーはキャンペーンの内容や景品ともよくマッチしていて違和感がないですね。白の使い方も上手です。周りを派手な色で固めることで白い部分が際立っています。

19.PayPay株式会社

上品にまとまっているお正月キャンペーンのバナーです。和の雰囲気がフラットデザインに上手く落とし込まれています。

白抜きの文字は細いですが、この細さが上品に見えるポイントの一つ。普通はここまで細いと目立ちませんが、大きく配置された背景の赤と上下の装飾のおかげでパッと目を引きます。「お正月の3日間」の部分のあしらいも工夫されていて良いですね。

落ち着いた赤を非常に効果的に使っています。シンプルな人のイラストや柄を入れることで単調にならず、品を保ちながら賑やかさが加わっていますね。

20.QuoカードPay

ほぼ毎日キャンペーンを開催しているアカウントです。これまでのキャンペーンバナーとは異なり、画像内にキャンペーン情報がないことが多く、毎回異なるオリジナルキャラクターの画像が添付されています。

ゆるい雰囲気の癒されるイラストをメインに、時事ネタを取り入れていたり、たまに着ぐるみやぬいぐるみの写真になったり、思いっきり絵柄を変えたユニークなイラストになったりと緩急があり飽きません。今回はどんな姿を見せてくれるんだろうと楽しみになります。

ブランディングに特化している珍しい例です。

まとめ

【実例20選】効果の出やすいTwitterキャンペーンバナー!現役デザイナーが徹底解説!いかがだったでしょうか?

多くの企業がTwitterキャンペーンを開催している中でユーザの参加率を上げるには、バナーも非常に重要な要素の1つです。クオリティの高いバナーで差をつけ、より効果的なTwitterキャンペーンを開催しましょう。

PARKLoTではTwitterキャンペーンを簡単に開催できるツールのご提供のほか、オリジナルバナーの作成も承っています。ぜひキャンペーンの開催と併せてご検討ください。

施策内容や見積もりについて、お気軽にご相談ください。無料相談の予約はこちら

この記事のライター

池尻紗耶香

PARKLoTのデザイナー。主にバナー作成やUI設計を担当。マーケティングに役立つデザイン知識に関しての記事を主に担当。生粋の動物好き。